ニュースを読むことなんかより他に時間を使いたいなら心配ご無用。これが先週トップ5の出来事だ。今起きてることをカバーできるぞ。

クレジット:Valve

5. Valveが2019-2020年のDPCメジャーおよびマイナーの日程を発表

 ValveはDota Pro Circuit(DPC)来シーズンのメジャーおよびマイナーの日程を発表しました。11月、1月、3月、6月にはそれぞれメジャーとマイナーが1大会ずつ、4月と5月にはメジャーとマイナーが1大会ずつ開催される。


クレジット:Secretlab

4. Secretlabの『ゲーム・オブ・スローンズ』の椅子は王に値する

 HBOの壮大なファンタジーシリーズが結末を迎えると、Secretlabは、オメガとタイタンのゲーミングチェアの『ゲーム・オブ・スローンズ』限定版を明らかにした。スターク、ターガリエン、あるいはラニスターであるため、ラグジュアリーな常温硬化フォームの快適さから、お気に入りの家系を支持しよう。


クレジット:EA Sports

3. FIFA eスポーツの波乱に満ちた月

 4月はFIFAのeスポーツシーンの特筆すべき月であり、 5つ以上の主要な大会が開催された。初のFIFA eNations Cup、初のeチャンピオンズリーグのグループステージ、今シーズン最後のFUTチャンピオンカップのイベント、eSuperliga 、およびeDivisieがそれだ。


クレジット:Epic Games

2. Epicが『フォートナイト』ワールドカップの選手を予選中の不正行為で失格にする

 ダミアン“ XXiF” クックは、北米東部サーバー予選のWEEK3に不正行為を行ったことが判明したため、今後の『フォートナイト』ワールドカップファイナルから失格となった。XXiFは、14日間、競技参加が禁止されたほか、WEEK3の賞品を受け取る資格を失った。


1.オニツカタイガーが春麗をテーマにした限定版スニーカーを発表

 日本のスニーカーブランド、オニツカタイガーは、カプコンとのコラボレーションで、5,000限定の春麗をテーマにしたスニーカーを製造すると発表した

 今回のスニーカーは、オニツカの「メキシコ66」デザインをベースに、春麗2つのカラー、ホワイト×アシックスブルーとアシッドイエロー×アシッドイエローを取り入れている。また春麗の強さを象徴する、シンプルにエッチングされた中国の龍のデザインもあしらっている。


ホワイトxアシックスブルー
クレジット:Siliconera