チーム・オールスターズはルーザーズ決勝でチーム・コリアへリベンジするチャンスを得たものの、最終ラウンドで “NL”ことシム・ガンが中国のレジェンドプレイヤーである “Xiao Hai”チューユン・チャンと対戦し、チーム・コリアがONEストリートファイター・チャレンジのグランドファイナルへ進出した。

 チーム・オールスターズとチーム・コリアの試合は、Xiao Haiがエキスパートのファン使いである “ Sigurros”キム・ジョンスを撃破することで幕を開けた。 Xiao Haiは攻勢に出て、前回の試合と比べ、遥かに優れたパフォーマンスを見せる。

 続く “Verloren”ことクン・ヒョンソクは、“Xian”クン・シャン・ホを再び倒す。今回の闘い(※)ではキャミィvsいぶきの試合がスコアボードに残った。

(※日本語版注 Verlorenはトーナメント初戦でXianと当たった際、最初に選んだキャラクター変更不可のルールを知らず、後にいぶきでの同キャラ対戦となった。)



 NLは2度のスタイリッシュなクリティカルアーツでのフィニッシュによって、 “HumanBomb”ジョニー・レイ・チャンを破り、チームを牽引する。

 チーム・オールスターズは再び追い詰められるが、そこでチームを勝利へ導くのがXiao Haiの役目だ。Verlorenとの試合ではキャミィの同キャラ対戦となり、Xiao Haiはカウンターから驚くべきキャノンスパイクからのクリティカルアーツ・フィニッシュでVerlorenを倒した。

 Xiao Haiはその勢いに乗ったまま、NLとスリリングな最終セットを闘った。Xiao Haiは目が覚めるようなEXキャノンスパイクに賭け、最初のラウンドを取る。

 ラウンド2ではNLはXiao Haiを壁際に押し込んで闘い、最終5ラウンドで勝敗が決まった。Xiao Haiはチーム・オールスターズの凄まじい逆転劇を持ってこようとするが、残念なことに1ラウンドで力を使い果たし、NLに最終ラウンドで完勝されてしまう。

 チーム・コリアは勝利し、グランドファイナルに進出。チーム・ボンちゃんと決勝にて、再び相まみえる。