2019年10月6日、ベルサール渋谷ガーデンで『ONE Street Fighter Tokyo Challenge』が開催される。大会には3つのプロチームが参加し、さらにコミュニティ大会の勝者が出場権を手にする。

 賞金総額は2万ドルで、格闘ゲーム界では最大級の金額となる。大会を観戦希望の方はLINEチケットでチケットの購入が可能だ。

 コミュニティ大会は一発勝負のトーナメント方式で行われ、二人の勝者が高橋“ボンちゃん”正人と一緒に日本代表チームを結成。そのほか3つのプロチームとともに、ダブルイリミネーション方式のトーナメントに臨む。

 コミュニティ大会へ参加希望の方は、こちらからエントリーが可能だ。登録は無料で、〆切は9月27日となる。


賞金

  • 1位:9600ドル
  • 2位:6000ドル
  • 3位:3000ドル
  • 4位:1500ドル

場所

ベルサール渋谷ガーデン

日時

2019年10月6日 10:00~18:00(日本時間)

大会方式

  • オープンコミュニティ・トーナメント:1vs1のシングルイリミネーション
  • インビテーショナル・プロトーナメント:4チーム(各3人)によるダブルイリミネーション方式

出場選手

韓国代表

  • シム・“NL”・グン
  • クン・“Verloren”・ヒュンソク
  • キム・“Sigurros”・ジュンス

日本代表

  • 高橋“ボンちゃん”正人
  • コミュニティ大会の勝者
  • コミュニティ大会の勝者

台湾代表

  • ブルース・“GamerBee”・フシャン
  • リーヴィ・“Oil King”・リン
  • アルビ・“RB”・カオ

オールスター

  • ジョニー・“HumanBomb”・ライチェン
  • チェン・Xiao Hai”・シュオジュン
  • ホ・“Xian”・クンシャン